ラーメーシュワラムのかわいい家々

南インド、スリランカに近いラーメーシュワラムにやって来た。
ヒンドゥー教の聖地だが、ヴァラナシとは違って、明るい雰囲気が漂う田舎町だ。
美しい海、のどかな街のほかにも、さらに素敵なものを発見した。
カラフルでかわいい民家が、不思議に多いのだ。

 

インドだとは思えないようなメルヘンチックな家

 

屋根をヤシの葉でふいた、こんな家もシンプルでおしゃれ

 

強い日差しに明るい色がよく映える

 

ラーメーシュワラムの人は、花の装飾が好きなんだろうな

 

窓の形が凝っている

 

これはヒンドゥー寺院。いい味だしてます

 

まるでお互い競っているかのように、かわいらしい装飾をちりばめている

 

色はあせているけれど、壁にバラの花がたくさんあって、よく見るととても素敵

 

左はヒンドゥーの寺院だったか・・よく覚えてません

 

このホテルの内装もかわいいのだろうか

 

ドアの格子で絵が描かれ、彩色されているのがとてもきれい

 

ナチュラルな感じで、私の好きな家

 

■次の写真を見る⇒「美しきスリランカ」